板橋区・中学受験・都立中受験・高校受験で抜群の合格率を誇る学習塾・進学塾の学力開発

志村本部校・栄冠教室
お問い合わせ・資料請求
0120-85-3725 月~土 14:00~21:00(日休)
メールメニュー

「学力」Q&A

「学力」Q&A

クラスに関して

クラスが合うかどうか不安です。
ご安心ください。体験授業の前に塾長および専任講師が必ず面談を行い、お子様に合う体験授業のクラスや入塾後の学習プランをご説明いたします。また、ご質問には、安心してお子様が授業に参加できるよう丁寧にお答えしています。
クラス編成はどのようにして行われるのですか。

各学年、クラスによって編成方法は異なります。
小学部私国立中受験クラスでは、5週に1回行われる四谷大塚「公開組み分けテスト」の結果を元にクラスが決まります。
小学部都立中受検クラスでは、志望校・人数によってクラスが編成し直します。
中学部では、各中学校の定期試験、月例テスト、約3ヶ月~4ヶ月に行われる特待生選抜クラス分け試験の結果からクラスが編成されます。

クラスが合わなかった場合、再度違うクラスでの体験はできますか。

可能です。ただし、何クラスも体験を受けていただいてもお子様の力は伸びません。面談時にお子様に合ったクラスをお勧めしています。そのクラスからスタートし、頑張って合格した生徒がほとんどです。友達関係や一時的な感情に振り回されずがんばってみてはいかがでしょう。

授業・テストに関して

講習会は強制ですか?
学力開発教室は、各教科年間カリキュラムに基づいて授業を行っています。各期講習会は、生徒にとって受験に向け「応用力を養い、実力をつける」大切な期間です。1日の学習時間も長く、連続して勉強することにより、確実に実力がつきます。各科目の単科講座も時間割に組まれ、受験生は合格特訓講座も受講します。毎年、講習会で全講座を受講する「超特訓講座」から多数の第1志望合格者が出ています。 第1志望全員合格を目標としている学力開発教室では、本科受講生の全員参加が原則となっています。
授業を休んだ場合、補講などはどうするのですか。

授業を休んだ場合は「宿題の連絡、授業の内容」を担当講師が連絡します。連絡が取れない場合は、次回、塾に来た時に「個別フォロー」の時間を決めて授業内容のフォローをします。中学部では、授業の前後に生徒に「個別フォロー」をしています。定期テスト対策授業でも授業後の「延長授業」をし、ていねいに講師が1人1人の生徒に教えています。

授業は学校に合わせたものですか。

小学部は中学受験に合わせた授業を行っています。中学部は、テキストを使用し本科授業を進めています。定期試験前は、「定期試験対策授業時間割」が組まれ5教科型の授業で学校の定期試験に合わせた授業を実施します。

通塾に関して

部活などで曜日が合わない、塾の時間に間に合わない。

とにかく疲れていても休まず通塾を心がけてください。疲れていても、眠くても、遅れても塾にくる生徒が多いのが学力開発教室の1つの特色です。教室では熱心に教えてくれる先生、勉強仲間が待っています。遅れた分の補講は授業後に先生がしてくれます。休まず通塾することで勉強への姿勢も養われます。

自転車置き場はありますか。

志村本部校では、85台収容の「学力」専用自転車置き場があります。大泉学園校では、大泉学園周辺の駐輪場を利用して頂けます。

ページのトップへ